名古屋市を中心にビジネスコーチングをしているグリーンコーチ・横山みどりが送るメッセージサイトです。社員育成にコーチングを!。

おすすめの本

コーチングマインドを引き出し、社員同士が協働関係を築くことで相手の強みを活かしながらチームの目標を達成していけるようサポートさせていただきます。

『モリー先生との火曜日』 ミッチアルボム著 別宮貞徳訳

Amazonのページへコーチの仕事をスタートしてまもなくこの本を私の大切な友人から教えてもらいました。
病床にある大学教授モリー先生と毎週火曜日に先生を見舞う昔の教え子の間に交わされるコーチング的会話。
いかに死を迎えるかはどう生きるかなんだと痛感しました、死ぬその瞬間まで見舞いに来てくれた相手に「さあ、今日はどんな話を聞こうか」と問いかける・・・
モリー先生の在り方は私の理想です。
Amazonのページへ

『バルナバのように人を育てる』 福田充男著 いのちのことば社

Amazonのページへ<聴くことは愛すること>
<相手の言葉に耳を傾けてその感情と想いを聞き分けることである>
94頁の小冊子ですがコーチングの人間観が私の感覚にフィットする表現ばかりでビジネスコーチングを始めた頃この本に助けられました。
Amazonのページへ

『一分間リーダーシップ』 ケンブランチャードほか著 ダイヤモンド社

Amazonのページへ 相手のやる気と発達段階(習熟度)に応じてリーダーシップを使い分ける。
「異なった人間には異なった接触の仕方を」という実践法が学べる状況対応型マネージャーを目指す方には欠かせない一冊。
Amazonのページへ

『さあ、才能に目覚めよう〜あなたの5つの強みを見出し、活かす』
マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン著 日本経済新聞社

Amazonのページへ 自己承認を高めるには自分の強みをはっきり認識しそれをアピールできること。
クライアント様にはほぼ全員にこの本についているアセスメントを実施してもらっています。
1)強みをはっきりさせる
   ↓
2)強みを使うタイミングを知る
   ↓
3)強みを使う加減を知るなど・・・
Amazonのページへ

『遺伝子オンで生きる』 村上和雄著 サンマーク出版

Amazonのページへ 「思いが遺伝子の働きをオン/オフにする」
「感動。喜び、イキイキワクワクすることがよい遺伝子のスイッチをオンにし、悲しみや苦しみ悩みが悪い遺伝子のスイッチをオンにする」
など科学者村上先生(筑波大名誉教授)のお考えが、私のコーチングで大切にしている「思い」の裏付けになり自信をえた一冊。
Amazonのページへ

『部下力〜上司を動かす技術』 吉田典生著 祥伝社

Amazonのページへ リーダーシップはそのリーダーに喜んでついていくフォロワーシップの存在があってはじめて存在します。部下であるときに部下力を存分に発揮したものが、上司になったときに部下の成長を心から祝福できる。
「批判力」と「貢献力」に焦点をあてて、この二つをいかにバランスよく発揮できるか。
どんな状況でもできることがあるという組織でコーチングを活用するのに役立つ一冊。
Amazonのページへ

『インナーワーク〜あなたが、仕事が、そして会社が変わる。
君は仕事をエンジョイできるか』 
ティモシー・ガルウェイ著 日刊スポーツ出版社

Amazonのページへ 行動を促しながらも忘れてはならないのがその人の「あり方」、最高の自分を引き出せている時はなぜうまくいているのかそのメカニズムがわかる至極の一冊。
Amazonのページへ


また、順次ご紹介いたします。
お楽しみにお待ちください。

● このサイトはグリーンコーチが運営しております ●
グリーンコーチ  〒462-0043 名古屋市北区八代町1−55
▲このページの先頭へ
Copyright © グリーンコーチ All rights reserved.