名古屋市を中心にビジネスコーチングをしているグリーンコーチ・横山みどりが送るメッセージサイトです。社員育成にコーチングを!。

コーチングの内容

コーチングマインドを引き出し、社員同士が協働関係を築くことで相手の強みを活かしながらチームの目標を達成していけるようサポートさせていただきます。

サービス内容

経営者の方へ1on1コーチング

  • ビジョンについて
  • 理念について
  • 経営計画について
  • 社員の育成、成長について

以下のサービスは経営者の方と現状と理想の状態を確認した上でそのギャップを埋めるにあたり、どこにコミュニケーションの改革を実施していくことが効果的かをご相談し、カスタムメイドさせていただきます。

マネージャーへの1on1コーチング

  • 自分の特性とマネージャーとして求められている役割行動とのギャップを埋める
  • キャプテンからマネージャーへの成長を扱う
  • 部下の状況(やる気と能力)に応じたリーダーシップを身に付け部下の自主性を高める
  • 組織の意思決定基準値と自分の基準値のギャップをあわせる
  • タイムマネジメントコーチング

関係性の可能性を引き出すハーモニーコーチング

コーチを交えた3人で実施します。
※詳しくはこちらの「ハーモニーコーチングの特徴」をご覧ください。

  • 上司と部下
  • 他部署のマネージャー同士
    (営業と製造、管理と製造など)

社員様へのトレーニング

社員様へのトレーニング図解
  • リーダーシップトレーニング
  • フォロワーシップトレーニング
  • パートナーシップトレーニング

3つの視点から取り組みます


*上記トレーニングには、コーチングスキルだけでなく、多くの企業様内で効果の高かったDiSCトレーニング(タイプ別コミュニケーション)、SLU(状況対応リーダーシップ)、経営心理学を組み合わせて活用します。

カスタムメイドのコーポレートコーチング実例

例1)100名の製造工場

1)
工場長とのお打ち合わせを数回重ねる
現状を把握させていただく。望む状態を同じ絵が描けるまで伺う。
2)
工場長と直属の部下課長3名との1on1コーチング(月2回一回お一人30分面談で)
半年後の実務の理想の状態をコーチングで実現
3)
毎回コーチングセッション後工場長とのベクトルあわせ
セッション記録はメールにてご本人と工場長へ送信
4)
2ヶ月目コーチングトレーニング実施(1日コース)、コーチングのメカニズムを理解することで1on1コーチングの効果性がアップする
5)
課長3名の集合セミナー、視点をいろんな立場に移動させ自分の課題をさらに明確にしていく内容
6) 3ヶ月に一回エバリュエーション(コーチングを振り返り評価をいただく)

その他のコーポレートコーチング導入実例

サービス業K社の例(スポーツクラブ運営)

1)
社長との面談
社員さんの現状、理想の状態を確認
2)
ディレクター、サブディレクター対象にコーチングトレーニングでコミュニケーションのレベルを上げる
2時間を月2回 半年間
3)
サブディレクター、その下のリーダー対象にフォロワーシップトレーニングで貢献力と客観性を高める
2時間を月2回、半年間
4) 社長の1on1コーチング

製造業K社の例

1)
社長との面談
社員さんの現状、理想の状態の確認、課題の特定
2)
工場長の1on1コーチング
30分を月3回、半年間
3) 工場長以下課長4人のグループコーチング
1時間を月2回、半年間

● このサイトはグリーンコーチが運営しております ●
グリーンコーチ  〒462-0043 名古屋市北区八代町1−55
▲このページの先頭へ
Copyright © グリーンコーチ All rights reserved.